レーシックを受けメガネとは一生の別れを告げよう

医師の机と院内

快適な治療法

目の視力を改善するレーシック

病院

名古屋の眼科クリニックでは、視力を向上させるレーシック施術を扱っています。このレーシックとは、レーザーで角膜の形を矯正して視力を回復させることです。 そもそも角膜とは、人間の眼の表面にある透明な膜のことです。物を見るときには、この角膜がレンズとして光を集めて、フィルムである網膜に送ります。ですが、視力が悪い人の場合、角膜の形は完全ではありません。そのため、角膜が集めてきたイメージがぼやけてしまいます。レーシックでは、角膜の形を完全にすることで物を鮮明に見られるようにできます。 名古屋で人気のレーシックの利点は、手術時間が短いことです。レーザーの照射時間が30秒程度、そしてトータルで施術にかかる時間は両眼で15分程度です。なので、施術でストレスなく、すぐに帰宅することが可能となります。

施術を受ける際の注意点

名古屋で行うレーシック手術は、とても安全性が高い施術と評判です。というのも、レーシック手術は基本的に角膜の表面を削るだけだからです。なので、目に異常がなく、角膜に正常に厚みがあれば、失敗する可能性が低いといえます。しかし、施術で技術不足の医師に当たってしまうと、きちんとした治療を受けられません。よって、施術後に大きな合併症や後遺症が残ることもあります。 そこで、ここでは安全に名古屋でレーシック手術を受けるためのポイントをお教えします。まずは、施術前にはちゃんと適応検査を受けることが大事です。適応検査では、手術に耐えられる角膜の厚さがあるか、目に異常がないか細かく調べます。安全に施術を受けるためには、非常に大切といえます。 その他のポイントは、経験豊富な執刀医がいるか確認する事です。クリニックのホームページや口コミなどで、信頼できる医師が確認して施術を受けると良いです。